東大家庭教師の時給

アルバイトをするときには時給と時間が関係しますが、家庭教師のアルバイトでも時給の良い家庭と契約したいものです。家庭教師の場合にはその人の出身大学や在籍している大学など学歴が時給と大変密接な関係にあります。そのため良い大学と認知されている場合には時給が他の大学に比べて高く支払いをしてくれます。

東大生で家庭教師のアルバイトを考えているならば、派遣型の家庭教師企業に在籍をするか個人でインターネット等を利用して家庭教師先を見つける方法があります。前者の企業に在籍する場合には本人の学力テストなど家庭教師として必要な能力を審査してから時給が決まることになります。この場合には学力以外にもコミュニケーション能力等社交的なマナーの審査に加わります。これらの総合的な判断で時給が決まりますが、やはり東大の学生の場合には他の大学生より高い時給になります。

個人で契約する場合には、希望する家庭と個別に面談をして時給を決めることになりますが、教える子供の学力等が予想より悪かった場合には教える事は大変困難な状況となります。この時に時給に見合った勉強を教えることができるかにより長く契約することができるか異なってきます。どちらの場合でも他の大学生よりも時給が高い事は東大生として大きなメリットになります。