東大家庭教師と合格率

家庭教師を依頼するならば、目標としている学校に合格している学生または学生出身の人がベストな選択となります。同じ学校や大学を受験しておりそして合格しているため、その学校等の受験対策をしている経験を教えてもらうことができるからです。受験する志望校出身の家庭教師を派遣してくれる派遣型企業は多く存在しており中でも東大生が実際に受験して合格した学校を志望する生徒を教える企業もあります。

実際に東大生が厳しい受験をくぐり抜けて来ており、他の学生と異なり優秀な試験対策を期待することができるため需要が多い傾向にあります。その中には東大を目指す生徒もおり、そのため東大生の家庭教師を希望することが多いです。また、特定の学部に該当する医学部については東大医学部の学生が家庭教師をする企業もあります。派遣型の企業で家庭教師を紹介していますが東大理?や東大医学部生を希望することが可能となり大変有利な学習を行うことができます。

これらの東大生を希望する場合には他の大学生に比べて高額な授業料が必要となりますが、志望する学校に合格する確率が高くなることを考えれば同じ家庭教師を依頼するならばこちらを選択する家庭が多くいます。それだけ合格する確率が高いと認識しているからです。