東大家庭教師私立中学

現在の受験戦争では、高校受験や大学受験を行うのではなく小学校の時に中学受験を行う家庭が増えています。私立の優秀な中高1貫教育の学校や有名私立中学に合格することを目指して勉強する子供が増えています。学習塾でもこれらの対象となるコースを紹介していますが、家庭教師の派遣型企業でも工夫をこなしてこれらのコース紹介をしている企業があります。

東大出身や東大生が教える中学受験コースでは、小学校1年生から対象としている企業もあり多くの受験者が家庭教師を選択することがあります。金銭的に余裕のある家庭の場合には塾と家庭教師両方に依頼をして勉強を行う家庭が増えています。合格体験記等を読むことで子供が塾と家庭教師を併用して勉強しているとわかるからです。また、私立小学校の補講のために家庭教師を依頼する場合や勉強の習慣をつけるために依頼する場合があり、小学校から東大の家庭教師の需要があります。

派遣型企業の家庭教師では既に実績のある家庭教師が存在しているだけでなく、本人は有名な進学校に合格している結果を持っていることで、安心して子供を任せることができます。中高1貫教育の学校に進学できれば、より有名な大学への大学受験までの期間を公立中学に進学した子供たちより長く勉強するメリットがあります。